FC2ブログ
 
■プロフィール

太陽地所

Author:太陽地所
青森県弘前市で営業している創業40年の不動産会社です。
アパート管理戸数は6,000以上で、
賃貸管理、斡旋・不動産売買・仲介・査定などなど行っています。

この他にもグループ会社として、県内外にホテルや、青森・八戸にも
不動産会社があります。

■国土交通大臣免許(1)第9399号
■所在地:青森県弘前市
     大町3丁目1-2
■TEL:0172-33-4445
■FAX:0172-33-4519      

■検索フォーム

■カテゴリー
■最近の記事
■占いは好きですか?
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■QRコード

QRコード

■グリムス

GW

みなさんこんにちは!
賃貸担当のまやです

先日、
さくらまつり(屋台メイン)に行ってまいりました!

毎年食べている、【大阪焼】
しっかり食べてきましたよ~
うん、安定して美味です

たこやきも好きなので、買いたかったのですが、
なんとなんとなんとわたしの直前で作っていた物が売り切れ!?
今から焼くよ~と言われたものの、諦めました・・・。

でも友達が一口くれる~との事だったので、
わーい!と食べたところ、
ココだけの話、たこ、入ってなかったです・・・
その場では言えず、まあ、そんなこともあるさ!と。

たくさん食べて満足です

今年タイミングが合わず、行けなかった母にも、
お土産で【チーズハットグ】を買っていきました!
だいぶ流行っていますもんね!すごい行列でした!
わたしも初めて食べましたが、チーズがのびるのびる!
味もおいしかったです

良きゴールデンウィークでした

賃貸担当のまやでした

太陽地所 弘前本店
青森県弘前市大町3丁目1-2
■TEL:0172-33-4445
■FAX:0172-33-4519
↓↓↓↓
太陽地所ホームページ

未分類 | 12:42:30 | Trackback(0) | Comments(0)
ゴールデンウィーク
こんにちは!

賃貸担当のおさみです

先日のお休みに「津軽金山焼 陶器市」へ行ってきました
出来れば益子焼陶器市に行きたかったのですが、さすがに遠いので近場で我慢です

半額市もやっていたので、普段なかなか手の出ないお値段の大皿が買えました

ちょっとずつ、コレクションを増やしていきたいなーと思っています

未分類 | 12:00:04 | Trackback(0) | Comments(0)
インドア派
お久しぶりです!

自己紹介以来の更新となってしまいました、
第一営業部の川村です。

すっかり春になり、最近は暖かいどころか暑い日があったりしますね

天気が良い日はまったり散歩に出かける。。。のも素敵ですが、
休日は専ら自宅で過ごすことが多いです(^-^;

ひきこもると決め込み、前日に買ったコンビニスイーツを食べながら
録画した番組を見たり、動画配信サービスを利用したり、
インドアライフがかなり充実しています

サスペンス系の物語が好きなので
暗く後味の悪いような映画などを中心に見ているのですが、
結局は生きた人間が一番怖い!!!!

幽霊や宇宙人などの未知の生物をはるかに超えるくらい
ヤバイ思考の人間が普通に生活していると思うと
本当にゾッとします。。。

フィクションだからこそ、そういう恐怖も楽しめるんですけどね

実際に自分がその場にいたら。。。!?と考えながら見るのがオススメです
映画などこれから見る機会のある方はぜひやってみてください(^-^)/


好きな映画ジャンルでも虫とおばけは苦手な川村でした~



未分類 | 18:00:00 | Trackback(0) | Comments(0)
さむい時期に
どうも、第一営業部の西です。

相も変わらず、安定しない気候が続いています。
寒いのか暑いのかはっきりして欲しい所です、ホント。

さて、寒い国では熱くて辛い料理がいい、
とは古代に渡来してきたあの有名なインド人の名言です。

ということで、私も冬にはよくカレーを作ります。
少し本格的な、カレールーを使用せずに、
スパイスだけで作るタイプのアレですね。

トマト缶をベースに、まあ玉ねぎやらなんやらを適当に入れて、
スパイスと共に煮詰めるだけという男の料理ですが、
ここ弘前では、カレーの命である「ナン」を調達するのがとても困難です。

こっちに来て初めてカレーを作った際には、
様々なスーパーを東奔西走しました。
まあ最後には松原のユニバースで見つかったのですが、
これを見つけるのに2時間は市内を彷徨っていたかと思います。

皆さんも「本格的なカレーを作って且つナンで美味しく食べたい!」という
衝動に駆られた場合は、ナンの調達が至難の道であることを忘れないで下さい。



未分類 | 19:15:17 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ