fc2ブログ
2009/12/04

どうも。すいません。2

 どうも。僕です。

 今回は、前回の話の続きを書こうかどうか迷いましたが、結局続きを書くことにしました。

 前回に引続き、地域性での違いを紹介します。

 青森県の窓ガラスの主流はペアガラスです。昔は二重サッシが流行ってましたが、断熱性能を

比較するとペアガラスの方がいいし、結露も少ないのです。また、窓のサッシも熱伝導を防ぐ

のに樹脂サッシを多く採用しております。昔はアルミサッシを使うところが多かったとは思い

ますが、室内の熱がサッシに伝わり、室温が逃げてしまい、結露を起こしやすい為、今はあまり

使用している人はいないようです。

 当社で建築している現在の新築は全て『樹脂サッシ+ペアガラス』を標準としております。また、

もっと性能を良くするにはLow-Eガラスにしたり、トリプルガラスなどというのもございます。

トリプルガラスは主に北海道で使用するようなものです。Low-Eは今はごく一般的に使用して

いる方が多いです。Low-Eガラスはメーカーによって異なりますが、ガラスに色がついたもの

があり、3~4種類ぐらいあります。住宅のデザインにあわせて色を決めると見栄えしますよ。

前回も書きましたが、地域で使っているものは違います。ただ雑誌を見てこれにしたいと漠然なまま

だと後悔する可能性が高いです。営業の方に聞きながら考えたほうが良いと思います。特にその営業の

方が自社の住宅を建てているなら聞いて見ましょう。絶対良いアドバイザーになると思います。聞きたい

方はどうぞご連絡下さいませ。






またまた長くなってしまいました。すいません。




工藤でした・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント