■プロフィール

太陽地所

Author:太陽地所
青森県弘前市で営業している創業30年の不動産会社です。
アパート管理戸数は6,000以上で、
賃貸管理、斡旋・不動産売買・仲介・査定などなど行っています。

この他にもグループ会社として、県内外にホテルや、青森・八戸にも
不動産会社があります。

■県知事免許(10)第1708号
■所在地:青森県弘前市
     大町3丁目1-2
■TEL:0172-33-4445
■FAX:0172-33-4519      

■検索フォーム

■カテゴリー
■最近の記事
■占いは好きですか?
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■QRコード

QRコード

■グリムス

既存住宅アドバイザー講習会
おはようございます。

太陽地所、売買担当の赤石です。

先日はお昼から夕方にかけて青森市のリンクステーションホール青森にて

既存住宅アドバイザー講習会に参加して参りました。

当初の定員50名を大幅に上回って100名以上の関係企業や業者さんが一同に集まっての講習会となりました。

中古住宅の流通促進を前提とした内容で、これから新築が減少していくとの数値がデータであり、

人口が減少していくデータで新築の棟数が増えていくとは考えにくいことからの政府の打ち出したものです。

中古住宅をリフォームやハウスクリーニングを入れて、建物の状態を良くした状態での流通なのですが、

リノベーションを施した物件が100%に近い数値で成約に繋がるとは考えにくい。

基本的には非常に費用がかかる面や自分の望む間取りではないこともあることから

数値上は流通促進に繋がるような内容ではありますが、実際のところはわかりません。

お客様が望む間取りへの変更後お引渡しという内容にしたとしても弊害はあると考えられます。

一生住む住宅を目指しての家づくりを提案・販売する住宅建築業者にとっては、頭の痛くなる話だと感じます。

既存住宅かし保険という保険によって、リフォーム後の不具合などが契約期間中は保証される保険がございますが、

売主側に与えられる負担の軽減には繋がりにくいと考えられます。

物件の早期売却に繋がる一案としての提案でご賛同頂けて初めて使えるものだと感じました。

前倒しでそういう費用が捻出頂ける方が全体の何%いらっしゃるのか、机上で計算してもわかりません。

机上だけでなくお客様と向き合って、語り、見て、その上でそのお客様にあった売却方法で売却すること。

それが我々業者に求められるものだと思います。

本当の意味での新築住宅・既存住宅の良きアドバイスが出来るように日々知識を高めていきたいです。

長文となりましたが、講習会で学んだまとめと致します。

売買担当の赤石でした。


太陽地所 弘前本店
青森県弘前市大町3丁目1-2
■TEL:0172-33-4445
■FAX:0172-33-4519
↓↓↓↓
太陽地所ホームページ
関連記事
スポンサーサイト


未分類 | 10:25:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad