■プロフィール

太陽地所

Author:太陽地所
青森県弘前市で営業している創業30年の不動産会社です。
アパート管理戸数は6,000以上で、
賃貸管理、斡旋・不動産売買・仲介・査定などなど行っています。

この他にもグループ会社として、県内外にホテルや、青森・八戸にも
不動産会社があります。

■県知事免許(10)第1708号
■所在地:青森県弘前市
     大町3丁目1-2
■TEL:0172-33-4445
■FAX:0172-33-4519      

■検索フォーム

■カテゴリー
■最近の記事
■占いは好きですか?
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■QRコード

QRコード

■グリムス

境界について
売買担当の赤石です。

さて、不動産を売買したりする時に確認するのが「境界」

土地の境目です。

境界と一口に言ってもいろんな種類の境界があります。

http://www.geocities.jp/woodychosashi/sub1-3.htm

↑ここに種類の説明が出てます。

矢印だったり、十字に切っていたり、マイナス型だったり、T字だったり様々です。

状況に応じて使い分けています。

現況どうしてもブロック塀や側溝があって境目に石の杭やプラスチック杭が入れられない場合は、

金属鋲やプレートを設置して境目を明確にしたりします。

主に土地家屋調査士や測量士が設置には携わります。

個人が勝手に入れた境界の場合は有効でない場合がありますが、

土地家屋調査士に依頼して行う業務では隣地から承諾を得て

境界を設置したりする場合は、確認でそれぞれの印鑑を頂いて公に納得した旨を残すことが大切な場所もあります。

色々なケースはありますが、とても重要な作業です。

境目がすでにある場合でもその境界で正しいか現地で確認したり

確認したものを伝えたりする必要はあります。

土に埋まっている境界を掘り出して確認したりするのは測量をするかしないか

不確定な場合は当然必要となります。

個人で測って、そこが境界だと言ってももめる原因になる場合は、

多少測量費がかかっても土地家屋調査士へ依頼することをオススメしたいです。

境界もですが、売却の相談がございましたら是非ご相談下さい。

売買担当の赤石でした。


7月19日(土)・20日(日)・21日(月)の三日間

藤崎町武元・浜の町北・松原西・樹木の4会場にて見学会を開催します。

新築にご興味がある方、土地から建物を考えている方

是非お誘いあわせの上ご来場ください。

太陽地所 弘前本店
青森県弘前市大町3丁目1-2
■TEL:0172-33-4445
■FAX:0172-33-4519

その他物件情報はコチラ↓↓↓↓
太陽地所ホームページ
関連記事
スポンサーサイト


未分類 | 19:15:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad