FC2ブログ
 
■プロフィール

太陽地所

Author:太陽地所
青森県弘前市で営業している創業40年の不動産会社です。
アパート管理戸数は6,000以上で、
賃貸管理、斡旋・不動産売買・仲介・査定などなど行っています。

この他にもグループ会社として、県内外にホテルや、青森・八戸にも
不動産会社があります。

■国土交通大臣免許(1)第9399号
■所在地:青森県弘前市
     大町3丁目1-2
■TEL:0172-33-4445
■FAX:0172-33-4519      

■検索フォーム

■カテゴリー
■最近の記事
■占いは好きですか?
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■QRコード

QRコード

■グリムス

映画ドラゴンボール最新作!
どうも、第一営業部西です。

前回も映画の話をした私ですが、
今週もまた他の映画を見てきましたのでその話をば。

今回見てきたのはコレ。
ダウンロード

なんとなんとのアニメ映画。
ディズニー以外のアニメ映画を映画館で見るのは、
割とこれが初めてだったり。

ドラゴンボールと言えば言わずと知れた超名作。
私も昔は父親の持っていた原作を何度も読み返したものです。

今回のストーリーは、1993年に上映していたドラゴンボール映画、
『ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』にて初出の、
最強のサイヤ人ブロリーにフィーチャーした、所謂リブート作品となっています。

今回の目玉は、「リブート」の名の如く過去の映画のストーリーを無かったことにし、
新しいキャラクターとして生まれ変わった新生ブロリーと、
ドラゴンボールおなじみ、圧倒的スケールの戦闘シーンの2つでしょう。

映画を見るとわかりますが、
『ドラゴンボール超 ブロリー』の映題の通り、
圧倒的な力を持ちながら戦いを嫌う心優しい戦士、
ブロリーを主軸としたストーリー展開がされています。
(そのせいか主人公の悟空は出番が少なめ)

そしてそのブロリーとの戦闘シーンといえば、正しく圧巻の一言。
映画館で見るドラゴンボールの迫力は、
自分の予想を遥かに凌駕する代物でした。
舞台である南極の地形が大きく変わるほどの圧倒的スケール。
この迫力はアニメとドラゴンボールならではの演出です。

私の場合は一人で見に行きましたが、
親子で楽しむにも友人と楽しむにもバッチリお勧めな作品です。
皆さんもこの、世界でいっとーイカしたドラマを見て、
息子さんと一緒に少年時代のワクワクを取り戻しましょう!
関連記事
スポンサーサイト





未分類 | 14:19:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する