fc2ブログ
2011/10/20

ドイツ

こんばんは、第一営業部の新谷です。

ニュースサイトを見ていたら、「ドイツのエックス線観測衛星が22日-23日に落下」だそうです。

その際、大気圏において衛星が燃え尽きず、日本を含む世界中の広い地域(北緯53度~南緯53度まで)において一部破片が地上に落下するおそれがあり、人に障害を与えるリスクは1/2,000とされています。



・・・1/2,000って確率、結構高くないですか?


たいていこういうニュースは、海に落下して被害なしということが多いですが、今回はどうなんでしょう?





もし、本当に落下してきたら、こんな感じでしょうか?





ちなみにリンク先の動画は合成です。

でも、ちょっと恐ろしいですね。

今回も何事もなく海に落下してくださいね。


太陽地所ホームページ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント