fc2ブログ
2011/12/16

あの頃

あっ、という間に冬将軍がやって参りました。


県内出身のワタシですが、比較的雪の少ない地域にいた為

屋根の雪下ろしを教科書やテレビでしか見たことがなく、生で

見て感動し、身内に電話したことを思い出します。

雪かきをまともにした事はなく、そんな具合なので流雪溝の存在も初めて

知りました。

テンションがあがってしまい、走り回って雪をかき集めそのままの

勢いで流す!事をやっておりましたところ、当時のスタッフに

ひどく怒られました。

雪かきは走るもんじゃない!怪我するよ!!と…。

今では当たり前に思えることも、あの頃は本当に無知だったので

行動はまるで子供状態でした…。

雪かきの仕方を教えてくれた当時のスタッフには感謝!です。


雪の苦労を知るには2年ほどかかってしまいました。

気づくのにはちょっと時間がかかったかな?


雪かきが楽しいと思えたあの頃が痛くなつかしいって思うのは

年齢を重ねたせいだとは思いたくありませんが…。


賃貸担当 羽田でした。


家・アパート・店舗など不動産のことなら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
太陽地所ホームページ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント